Kさん&Aさんの結婚式|長野県松本市にて

2020-08-11

こんにちは!Toloccaです。

暑い日が続きますね。
お休み期間に入った方も多いのではないでしょうか?^^
例年とはまた違いますが、ゆっくりとお過ごしください。

今日は昨年秋に長野県松本市にて結婚式の撮影をさせていただいたお客様のご紹介致します。

初めてのお打ち合わせの時、気さくになんでも話してくれたお二人。
明るくてオープンな雰囲気に、とことん楽しく賑やかな式になるんだろうなと思っていました。

お二人のご要望も自然な雰囲気をたくさん撮ってほしいとのことでしたので、
私たちもそれを大切に撮影をさせていただこうと考えていました。

でも式に近づくにつれて、お二人のご準備されているものやイベントの内容を見ていると、多分それだけではない、もっと大きな「気持ち」の部分がとても込められているように感じました。

私たちなりの想いを汲み取り、1枚1枚寄り添った撮影を心がけようと決めました。

今回は写真とともにその想い、そして私たちの気持ちも含めてご紹介させていただければと思います。

朝、到着して挨拶をさせていただき、はじめに受け取ったリングピロー。

新婦様「この小物入れを昔お父さんからもらったんです。是非一緒に撮ってもらいたいです。」

小さい頃から大事にしていた小物入れ。
この日一緒にこの会場にいることは、お父さんへのささやかなサプライズ。
大切な思い出とこれから始まる新しい人生をイメージして撮影しました。

お二人が一番初めに姿を見せたのはご両親。
少し距離を置いて振り返ってもらう、とてもシンプルなサプライズ。

でも、いつもと違う結婚式という1日が特別な緊張感を作ってくれる。

改めて姿を見ることで生まれてくる、過去から現在までの想い。
多くは語らなくても伝わってくる感謝の気持ち。

始まる前に家族だけの時間を作ることは、今までの気持ちに区切りがつき、
ああ結婚したんだなぁと改めて実感させてくれる大事な時だと思いました。
とても素晴らしいサプライズでした。

二人がご準備した小物たちも逃しません。
「キラキラしたのものが好きなんです。」
と言っていた新婦様。

星のシャワー、空まで飛んで行った風船。
ゲストの皆さんも笑顔が絶えなくて、キラキラしてました。

披露宴では、とことん皆さんが楽しんでもらえることを考えた内容でした。
遠くの席の方も全員笑顔が絶えなくて、本当に楽しそう。

お二人の目の届かないところも写真に収めて、後で楽しんでもらえるように。

1つ、お打ち合わせでお二人にご提案したことがありました。
新婦様がスピーチをお願いしている親友のゲスト様へのサプライズ。

昔、「お互いの結婚式でスピーチをし合おう」と約束していた新婦様とゲスト様。でも、ゲスト様の結婚式でその夢を果たせずにいました。

今回、ご自身の結婚式ではスピーチをしてもらう予定とのことを伺い、
「お返しのお手紙を読むのはいかがでしょうか?」とお伝えしました。

新婦様もご賛同いただき、お手紙を読むことになりました。

ゲスト様の嬉しそうな表情、新婦様の気持ち、会場の雰囲気。
あの時の様子は写真を見るたびに滲み出てきます。

本当によかった・・・!と心から感じた瞬間でした。

私たちはたった1日撮影をするだけかもしれないけれど、
できる限りその方の人生や想いを知って写真を切り取っていきたいと思っています。

それは、結婚式がお二人にとってとても大切な人生の節目だから。

1回きりだけれど、過去と未来をつなぐ結び目のような日。

記憶はどんどん無くなっていくものだから、
せめて写真を残して、あの日を思い出して欲しい気持ちを込めいています。

これからも、その気持ちは忘れず撮影していきたいと思います。

素敵な結婚式を撮影させていただきまして本当にありがとうございました。

結婚式・家族写真のカメラマン|出張撮影【Tolocca(トロッカ)】
長野、京都を拠点に、カメラマンが全国各地で出張撮影致します。
ウェディング・前撮りの撮影のご予約はこちらから!!家族写真、記念日の撮影のご予約はこちらから!!
ご不明な点はお気軽にお問い合わせください。

 
結婚式・前撮り・家族写真・七五三・成人式・記念日|出張撮影のカメラマン【Tolocca(トロッカ】